NPO法人 米蔵の会 富山県魚津市の米騒動を研究

→魚津米騒動の物語「浜に立つ女たち」を立ち読みできます。

短編小説 『浜に立つ女たち』

書籍のお問い合わせは、NPO法人米蔵の会(森のゆめ市民大学 内:0765-31-7002)まで。

米蔵見学会の様子が新聞に掲載されました

0
    4月11日付けの北日本新聞に旧十二銀行米蔵の見学会の様子が掲載されました。




    <記事の内容>

    旧十二銀行米蔵見学会に110人

     3月末に修繕工事を終えた米騒動ゆかりの旧十二銀行米蔵(魚津市本町)の見学会は10日、現地で行われた。市民や歴史愛好家ら110人が参加し、ふるさとの歴史を学んだ。
     大正7年(1918)年に起きた米騒動は、旧十二銀行の米蔵から汽船へのコメの積み出しを漁師の妻たちが阻止しようとしたのがきっかけとされる。
     米蔵は高さ6.5メートルの木造平屋建て445平方メートル。今回の修繕は、所有者の魚津水産が魚津市から3千万の助成を受け、昨年10月から取り組んでいた。崩壊の恐れがあった石積みを組み直したほか、屋根をふき替え、外壁を黒板で覆った。
     見学会は4回行われ、市職員が米騒動の歴史や建物の特徴、修繕方法を紹介しながら、建物の周囲や内部を案内。参加者は熱心に解説を聴き、よみがえった往時の姿を興味深そうに見て回った。



    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    最近の記事

    カテゴリー

    過去の記事

    コメント

    • 6.米騒動をもっと詳しくしりたい人のために
      KADOGUTI MUNEHIRO
    • 4.富山県における米騒動の歴史
      越の国

    リンク

    プロフィール

    ブログ内検索

    others

    携帯はこちらから

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM